Personification – 擬人化を使ったユーモラスな英語表現

ice-cream

「Personification」って何だかご存知ですか?

のこのこは、英語学習で「All Ears English」というポッドキャストを聴いているのですが、エピソード1472ではこの「Personification」が取り上げられました💡

それではまとめと感想を記載してきます!

もとのポッドキャストはこちら↓


AEE 1472: This Episode Is Calling Your Name! Personification in English

https://www.allearsenglish.com/episodes/

(無料で聴けます)

Personificationとは?

Personificationは「擬人化」と訳されます。

擬人化は、モノに生命があるように表現することです。
現実世界では、モノはしゃべったり考えたりはしませんよね?

例えば「そよ風が吹いていている」を擬人化してみると、
「風が踊っている」と表現できたりします。

Personificationは、歌や小説、詩、アニメなどでよく使われる手法です。


また、「Personalization」とつづりの見た目が似ていますが、別物なので注意です。

  • Personalization(パーソナリゼーション)… 個人向けにカスタマイズすること
  • Personification(パーソニフィケーション)…擬人化 ←今回はこちら💡

Personificationの具体例

では、話し手のミシェルとオーベリーが話していた
Personification(擬人化)の具体的な例をあげていきます。

Ice cream is calling my name!

ice-cream

直訳すると「アイスクリームが私の名前を呼んでいる!」になります。
実際は、アイスクリームが「お〜い」なんて話しかけたりしませんが、
擬人化の手法を使って表現しています。

つまり、「アイスクリームに名前を呼ばれているかのように誘惑されている」状態のこと!

ちなみに今の私は「Donuts are calling my name!」な状態です..
(ドーナツ食べたい..🍩🍩 )

The computer is mad at me!

man-with-computer

直訳すると「コンピュータが怒ってる!」
つまり、「思い通りにうまく動かない!」状態のことです。

これ、日本語でも似た表現をしますね💡

のこのこはアプリの開発などに携わっているのですが、
例えば、プログラミングをしていてエラーが何度も出てきてしまったとき、
また怒られた〜」などと表現したりします。

おもしろい😆

My phone ran away!

dropping-phone

直訳すると「ケータイが走って行った!」
つまり、「ケータイを落としちゃった!」を茶目っ気たっぷりにした表現です。

日本でも、関西の人って物を落としたとき「〇〇に足生えた」とか言いませんか??
それにすごく似ている😂

オリジナルのPersonificationを作ってみる

例をいくつか紹介しましたが、オリジナルのPersonificationを作ることもできます!

ポッドキャスト内で紹介していた方法は、
モノを主語にして、動詞をくっつけるだけ。

主語(モノ) + 動詞

シンプル!


のこのこも作ってみました🐢

My phone never wakes up!

なんてどうでしょう?

直訳「ケータイがいつまで経っても起きない!」ですが。
「ケータイが水没してしまって電源が入らない..」
なんてシチュエーションで使えるかな?とイメージしてみました。

Personificationを使う上での注意

最後に、オーベリーとミシェルは
Personification(擬人化)を使う上での注意点を話していました。

アメリカ人は婉曲的な表現よりも、直接的な表現を好むので多用しすぎないこと

特にビジネス上では。

たしかに、Personification(擬人化)を使うと
どうしても比喩的な表現で回りくどい言い方になってしまいます。

アメリカはローコンテクストな文化なので気をつけないといけないですね。😌

まとめ:Personificationでユーモアたっぷりな表現を

Personification(擬人化)の表現をすると、会話に花を添えてくれます。
擬人化の表現を使うことで「ユーモアのある人だな」と思ってもらえるかも?

ただ、擬人化はやや高度な技術になるかと思います💧

のこのこは、今まで擬人化の表現をしてこなかったので(日本語でも英語でも)ハードルが高いです😇

まずは、このエピソードで習った表現を使いこなします!

まとめ

  • Personificationとは「擬人化」のことで、モノに生命があるような表現をすること
  • 例えば「My phone ran away!」(ケータイを落としちゃった!)
  • ただし、やや回りくどい言い方になるので、多用しすぎないこと

おすすめ記事